結婚指輪は長くつけられるデザインを

こんにちは。こちらはもう雪が降りました。寒くて寒くて、コタツとストーブ、お鍋と冬をすでに満喫しています!旦那は『お鍋はぶっこんで煮るだけの主夫のかんたんお助け料理!』と喜んでいます(笑)
さて、先日買いに行った結婚指輪ですが、なんと出来上がりました!ウキウキで取りに行きました。私の指輪だけメレ石がついていて、すっごくかわいい!
指輪の裏には、結婚した日付と、旦那の頭文字to私の名前の頭文字となっています。
せっかくできてきた結婚指輪、はやくつけたくてたまらないのですが、結婚式で交換するまではつけられないのです…残念。でも、同時に楽しみでもあります。
ところで、結婚指輪っていっぱい種類があるんです。
まるでベタな貴族がつけているような宝石だらけのものや、シルバーリングと見間違えるほどデザインがコテコテのものもありました。
『これを結婚指輪としてつけるのは勇気がいるなぁ…』と思いながら見ていました(笑)やっぱり、おじいちゃんとおばあちゃんになってもつけていたいですよね。
ずっとずっとつけていられる結婚指輪を選んでよかったなと思っています。旦那の太くてたくましい指にはちょっとかわいすぎたかもしれませんね(笑)